飛び込むBlue

ハロヲタ、30代男性、2019年、ジャニーズにハマる

人狼ガチ勢が語る「蓮とビス」人狼ゲームにおける中村海人のキラープレイ

前回の記事の最後でも少し語ったんだけど、まだ話し足りないな〜と思ったので書くことにしました。 蓮とビス最終回で行われた、兄組の人狼ゲーム。 ※ゲームの配役や進行や勝敗についてネタバレがあるので未見な方はご注意下さい 何故かと言うと僕、人狼ガチ…

「蓮とビス」は兄組シャッフルの楽しさが良かった。推し高校は、足立油田高校です。

7月29日から7日連続でジャニーズJr.チャンネルで公開された特別企画「蓮とビス」。 SixTONES、Snow Man、Travis Japan、HiHi Jets、美 少年の5グループ33名が総出演し、風変わりな設定の高校に通う生徒たちがカフェ「蓮とビス」にやってきて繰り広げる軽演劇…

いつかSixTONESの京本大我とKing Gnuの井口理さんが同じステージで歌う姿を僕は見たい

ミクスチャー・ロックバンド「King Gnu(キング・ヌー)」。 先日のSixTONESのオールナイトニッポンの後、King Gnuのメンバー井口さんがパーソナリティを務める「オールナイトニッポン0(ZERO)」が放送されました。 King Gnuファンを公言している(京本)大我が番…

初めての「SixTONESのオールナイトニッポン」

SixTONESのオールナイトニッポン、聞きましたか? 最高に素晴らしかったですね。 もちろん、彼らのトークの楽しさは、ご存知の通り。 でも、今回は「オールナイトニッポン」。 深夜放送の代名詞とも言うべき化け物番組。 ラジオ番組としての歴史は言うに及ば…

SixTONESファン/ミュージカル初心者の初『エリザベート』〜第2幕〜

前回の続きです。 2幕。ルドルフとしての大我の歌声を聞いて、はっとしました。 別人のようだ。 僕がこれまで見ていたSixTONESの京本大我では、ない。 発声も、表情も、発するオーラも何もかも違う。 そうか。これが大我が作った「皇太子ルドルフ」なんだ。 …

SixTONESファン/ミュージカル初心者の初『エリザベート』〜第1幕〜

前回の続き。エリザベートの感想ブログ、1幕終わりまでの感想を書いていきます。 ミュージカル「エリザベート」は途中25分の休憩を挟んで3時間越え、2幕構成の作品です。 1幕を終え、休憩時間となったとき、僕はあまりの出来事に呆然としていました。 僕は、…

SixTONESファン/ミュージカル初心者の初『エリザベート』〜観劇準備+開演前編〜

2019年6月7日から8月26日まで帝国劇場にて上演されている、 ミュージカル「エリザベート」を観劇してきました。 自由を愛し、類なき美貌を誇ったハプスブルク帝国最後の皇后エリザベートと、彼女を愛した黄泉の帝王・“トート=死“。 トートはエリザベートが…

【モンストCM感想】こんなに眩しいCM、他にない。こいつら、間違いない。

SixTONESが起用された『モンスターストライク』のCMがYouTubeで公開されました。 7月8日からTVでも「こいつらまちがいない」篇が1週間限定でオンエアされるそうです。 SixTONESがモンストのCMに出演すると聞いてから、2ヶ月……! ファンとしてはいつになるん…

【ドラマレビュー】間違うことでたどり着ける場所がある。「パーフェクト・ワールド」を観た松村北斗ファンの感想。

ドラマ「パーフェクト・ワールド」を、最終回まで鑑賞しました。 ブログ読者にはご察知の通り、渡辺晴人役で出演した松村北斗が目当てです。 僕は、かつてドラマの脚本家になりたいと思い、 大学時代には映画研究会で脚本を書いて映画を撮ったこともあるドラ…

ナチュラルにTravis Japanを好きになれなかった僕がTravis Japanに落ちるまでの話。

Travis Japanーー SixTONESやSnowManと同じく、ジャニーズJr.に所属する7人組のアイドルグループ。 半年前、彼らの存在をまったく知りませんでした。 僕は元々ジャニーズ自体に興味がなかった男です。 こちらの記事で書いた通り、 SixTONESにハマって今に至…