飛び込むBlue

ハロヲタ、30代男性、2019年、ジャニーズにハマる

【お題:自担を褒めよう】推しを褒めるかんたんブログテクニック

読者登録が200人に到達しました。併せて、総アクセス数が30万に到達しました。

 

ただの30過ぎの男が書いているジャニヲタブログを面白がってくださる、

そんな奇特なみなさまには感謝しかありません。

いつもありがとうございます。

 

僕もいろんなジャニヲタブログを読んでいるのですが、様々な個性のブログがあって本当に面白いですね。

でも、もっといろんなファンが自担への愛を語るブログを読みたいなあと思っています。特にスト担!

 

なので今回、せっかく読者登録が200人に達したということで、

「誰か参加してくれないかな~」と思い、はてなブログでこんなお題を用意しました。

 

お題「自坦を褒めよう」

http://blog.hatena.ne.jp/-/odai/26006613398386599

 

そう、自担を褒めよう!

はてなブログを作成すれば、誰でもこのお題ページから記事を書くことができます。

 

そうは言っても、どう書いたらいいかわからない、という人も多いと思います。

なので、今日は僭越ながら、僕なりの書き方テクをひとつをお伝えします。

でも、我流のテクなので、これが本当にいいのかどうかは分かりません。

「これいいな」と思ったら真似して書いてみてください!

そうじゃない方もあなたの書き方でぜひ書いてみてください!

「お題」への参加、お待ちしています。

 

~「飛び込むBlue」流・推し褒めかんたんブログテクニック~

今回は僕が「京本大我」を褒めた時の書き方をお伝えします。

 

 

 

まず、あなたの担当を思い浮かべてください。

数えきれないくらいたくさん魅力がありますよね。

分かります。でも、全部伝えようとするのはあきらめてください。

全部伝えるのは難しいので、2つにしましょう。

  1. ビジュアル(もしくはパフォーマンス)
  2. マインド

※つまり「外見(ビジュアル)」と「中身(マインド)」です

 

次に、この2つを「形容詞」で表現してください。

僕は京本大我をこう表現しました。

  1. ビジュアルが「美しい」
  2. マインドが「強い」

 

これをひとつの文章にすると、「京本大我は美しくて強い」となります。

この1文を書けるかどうかがすべてです。

松村北斗はセクシーで奥深い」

森本慎太郎は力強くて清らか(純粋、真面目)」

こんな風にあなたが自担に頂いてる印象を2つの形容詞で書いてみてください。

 

書けましたね。

では次に、どれだけ彼が「美しい」のかを書いていきましょう。

「~のように美しい」「~したくなるくらい美しい」「~するほど美しい」とか。

その形容詞を高めてくれるフレーズを書きだしましょう。

 

実際に僕が書いた文章はこんな感じです。

  • 彫刻の様に美しい
  • ジャニーズにはたくさんのイケメンがいるけど、卓抜した美しさが際立つ
  • ためいきをつきたくなるくらい
  • 椿のような華やかさのある美形
  • ほれぼれするほど美しいハイトーンボイス
  • 好きになるのに理由はいらない、彼の美貌と歌声にはそれだけの説得力がある

 

書けましたね。

では次に、二つの形容詞からあなたの「好きなもの」を連想してください。

僕の場合、京本大我の「美しくて強い」から連想したのは、

ディズニープリンセスジャスミン」です。

これは必ずあなたの「好きなもの」を考えてください。

 

僕の場合は、もともとハロプロが好きなので、

森本慎太郎=「力強くて真面目」=「モーニング娘。生田衣梨奈

SixTONES=「実力派で夢がある」=「'14時代のモーニング娘。

みたいな連想を使って、これまでにも記事を書いています。

 

 

この連想がユニークさの見せ所です。

ちなみに僕はハロプロ好きゆえにハロプロで連想しがちですが、

ディズニープリンセスくらいに「ヲタク」じゃなくても知っている、

そういうフレーズの方が本当はよいかもしれません。

動物やアニメのキャラクターでもいいでしょう。

 

 

例えば、実際に僕はまだそういう記事を書いていませんが、

岩本照=「(ビジュアルは)力強くて(マインドは)可愛らしい」

=大型犬のシベリアンハスキー

 みたいな感じでも書けると思います。

 

できましたか?

 

次に「共通点を探してほしい」ですが、

これは「あれば書きましょう」という程度です。

「推し」と「連想した好きなもの」について、

見つけられれば共通点を探しましょう。

 

僕の場合は、

といったようなことを書きました。

でも、これはなくても大丈夫。あれば記事の厚みが増すという程度です。

連想する時点でこの「共通点」を意識して置いたら書きやすいかもしれません。

 

そして最後です。

「推し」と「連想した好きなもの」について、

マインド部分の「形容詞」を感じた

「エピソード」や「情報」をピックアップしましょう。

 

僕が書いた京本大我の例でいえば、

京本大我」の「強さ」を感じたエピソード

  • 自分自身でジャニーズに入りたいと強く願い、ご家族を説得した
  • 自ら選んだジャニーズ、そしてSixTONESと共に歩む道を選んだ
  • ピンク髪の時、周囲の声に反発して自分から短髪にした
  • ジェシーをお姫様抱っこした
  • 慎太郎と相撲をして投げ飛ばした
  • 握力測定でも高数値を叩き出した

 

ジャスミン」の「強さ」を感じたエピソード

  • 自分らしさを認めてくれるアラジンを選んだ
  • 自ら選んだ相手と新しい世界へ魔法のじゅうたんで飛び出した
  • 巨大な像を押し倒したり、悪党を一撃で倒したりした

 

書き出せましたか?

準備はこれでおしまいです。

 

あとはこれを使って以下のように文章を組み立てていきます。

  • 京本大我は「こんな風に美しい」メンバーです。
  • 僕はそんな京本大我が「ジャスミン」みたいじゃないかと思うんです。
  • ちなみにこんなところが「共通しているので」似ています。
  • 京本大我は「こんなエピソードがあって強いな」と感じます。
  • そして「ジャスミンもまたこういう強さを持っている」んです。
  • 京本大我にはそういう種類の強さがあるんです
  • (だから僕、美しくて強い京本大我が大好きなんです)

 僕のブログは実際に上記のような構成で文章が組み立てられています。

「だから僕、美しくて強い京本大我が大好きなんです」という最後の一文は

実際には書いていませんが、これは書かなくても伝わると思っています。

 

どうでしょうか?

ここまでのやり方を、あなたの推しに置き換えて、

あなたが知っているエピソードのピックアップや、

あなたが大好きなものとの連想ができれば、

記事を書けるんじゃないでしょうか?

 

あくまでこれは僕が書くときに採用する手法の一例なので、

真似してみたい方はぜひやってみてください。

いろんな方の「推し褒め」ブログを読めたらいいなあと願っています。