飛び込むBlue

ハロヲタ、30代男性、2019年、SixTONESにハマる

SixTONES 4thシングル「僕が僕じゃないみたいだ」から、また新しいSixTONESがはじまる。

「僕が僕じゃないみたいだ」、初週43万枚でSGセールス首位おめでとうございます。 今回の4thシングル、Twitterでもつぶやいたんですが、本当にこれまでとはガラッと色の変わったシングルになっているなと感じました。 大きな違いはやはりテーマで、今回のシ…

SixTONESのビターでセクシーなラテンポップ「Lemonade」歌詞和訳――君というレモネードが飲みたい。

※この記事は以前書いた和訳記事をベースにリライトした「Lemonade」のフル和訳記事です先日「Bella」の和訳を公開したところすごい反響でした。 「英語どこで勉強されたんですか?」なんてマシュマロも届いて、何となくまあ高校も英語科でしたし…なんてこと…

SixTONESのセクシーなレゲトン「Bella」歌詞和訳――一線を越えよう、今夜がその夜だよ。

SixTONES4thシングル、ゲットしてきました~! カップリングに収録された「Bella(ベーヤ)」、やっぱりめちゃくちゃ良いですね。 場所はカリブ海の風が薫るラテンアメリカの大都市、パリピが押し寄せるアングラなクラブで出会った男女が求愛し合う――そんな…

SixTONES初のレゲトン楽曲「Bella」のジャンル論と情熱的な歌詞――世界でみれば、全て音楽。

↓和訳はこちら SixTONESのセクシーなレゲトン「Bella」歌詞和訳――一線を越えよう、今夜がその夜だよ。 - 飛び込むBlue SixTONES4thシングルのカップリング曲「Bella」が解禁されましたね。めちゃくちゃセクシーでかっこいい曲。踊る姿が目に浮かぶダンサブル…

SixTONES「Strawberry Breakfast」楽曲感想・考察・歌詞和訳――全部注文しておいたんだ、君が何が好きか分からなかったから

SixTONES4thシングルのカップリング曲「Strawberry Breakfast」が解禁されましたね。 70年代~90年代のディスコ&ファンクに影響を受けた、アッパーでさわやかなポップサウンド、レトロっぽいのに今っぽいニュアンス。 70年代ファンクを感じさせるギター、ホ…

Jesse × Juri Tanaka(SixTONES)「EXTRA VIP」歌詞和訳――雲の上にいる俺らは地上には降りない

SixTONESファースト・アルバム「1ST」に収録されているJesse × Juri Tanakaによる「EXTRA VIP」。 楽曲のノリは「Special Order」とかなり近くて、終始オラついて喧嘩売ってる感じ。 「アンチ来いよ」っつってた「Special Order」に対して、「まあ俺らの力な…

SixTONES「僕が僕じゃないみたいだ」ファーストインプレッション――誰もが自分の心に嘘をついたことがある。

SixTONESの記念すべき4thシングル「僕が僕じゃないみたいだ」のミュージックビデオが公開されました。 ミュージックビデオは鏡やマジックミラーに映像を写し込むという変わった撮影技法が採られ、万華鏡のように極彩色の光と黒い背景が美しい映像演出になっ…

SixTONES「ST」を聴きながら頑張ろう。いつか石を穿つために。

SixTONESを通して、僕にとってアイドルは、夢を叶えてくれる存在だったんだ、と改めて気づくことになったような気がします。 昔からキラキラ華やかな芸能界で歌って踊る人たちが大好きでした。容姿には恵まれなかったし、それを超える勇気も持っていなかった…

SixTONESファーストアルバム「1ST」収録曲「Curtain Call」感想/和訳――今まで愛してくれてありがとう。

SixTONESファーストアルバム収録曲5曲目「Curtain Call」。 SixTONESの楽曲としては初の「失恋ソング」ですね。異なる道を歩み、離れ離れになってしまった二人。去っていく彼女への愛しさ、二人の思い出に心を寄せる男の失恋ソングです。 ただ、単なる失恋を…

SixTONESファーストアルバム「1ST」収録曲「Special Order」歌詞解釈和訳――ヘイターズ・カモン!

SixTONESファースト・アルバム「1ST」がリリースされましたね。 アルバム収録曲の中でも、特に僕が好きな楽曲は「Special Order」です。 民族的情緒のある音色に、音圧ゴリゴリのEDMでフロアに一発で火を点けるようなダンスチューン。とにかくサウンドが僕の…

SixTONES「ST」インプレッション――少し、強くなった。

「凍りのくじら」という小説を読んだことがありますか。 小説家・辻村深月さんの人気作品です。彼女の作品の中で、本作が一番好きという人も多いだろうなと思います。 本作の主人公である芦沢理帆子は『ドラえもん』が大好き。 不二子・F・不二雄先生の ぼく…

SixTONES「Lemonade」楽曲考察――Jラテンポップの未踏を進む

SixTONESの3rdシングル「NEW ERA」の通常盤カップリング曲「Lemonade」。 CDリリースはされたものの、YouTubeなどでまだ公開されていないので、ここでYouTubeを貼ることができないのが口惜しいのですが、そのうち何らかの形で音源をYouTubeに出すだろうと思…

SixTONES「NEW ERA」歌詞考察ーーすべてを胸に乗せて

本楽曲はアニメ「半妖の夜叉姫」のオープニングテーマ。 初披露はアニメの第一話でした。1話30分というアニメ放送枠では、オンエアされる楽曲の秒数が明確に決まっています。 89秒。 しかし、この最初の89秒から、この楽曲は僕たちに見せる姿を刻々と変えて…

SixTONES「NEW ERA」の私的感想。夢を描く勇気をもらえた話。

SixTONESの3rdシングル「NEW ERA」のフルサイズが「CDTVライブ!ライブ!」にてオンエアされました。 「こんな曲だったのか……!」という興奮が冷めないうちに、ごく個人的な思いを書きとめておこうと思います。 これまで僕はSixTONESの楽曲を、どれもこれも…